どーも! koya です!

 さて今回は、過去5年間大阪の中心部に行った事がある管理人が、どうやって岡山から大阪の中心部、梅田に行くことが出来たかを紹介します。 

 では! 本日も行ってみましょう! 


 1.岡山からの交通手段

 岡山駅から関西方面(姫路・相生・播州赤穂・神戸・三宮・梅田・大阪・新大阪など・・・。) に行くには、まず、JRを利用することが岡山では、一般的かなと思います。 岡山駅では、山陽本線経由で姫路・相生駅に向かう方法。 赤穂線で播州赤穂駅まで向かう方法。 新幹線で新大阪駅まで直接向かう方法が存在します。 しかし、この方法は、岡山県南部でしかできない方法なので、岡山県北部でしたら、智頭急行線を利用して、そこから大阪へ向かう方法 と高速道路を使った高速バスぐらいしかないかと思います。 マイカーでしたら、中国道・山陽道・瀬戸中央道・米子道・岡山道の自宅からの最寄りののインターチェンジ(IC)に入り、大阪・中国池田方面に目指したら、山陽・中国道が合流するジャンクション(JCT)がありますから、そこに合流して、阪神高速に乗れば、大阪の中心部に行けちゃいます。


 2.交通手段におけるメリット・デメリット

 岡山は、公共交通機関が優秀なので、かなり便利ですが、JRでは、メリット・デメリットが存在します。 

 まずは、岡山駅からJR線を利用した場合の大体費用です。 

 ・岡山~新大阪市内 新幹線(ひかり・のぞみ号)のみの場合  片道:6030円(指定席+運賃) 
                                         往復:12180円(指定席+運賃-往復割引適用)
 
 ・岡山~大阪市内 在来線のみ使用                 片道:3020円(運賃のみ)
                                         往復:6040円


 あと、それに伴うメリットとデメリットです。

                         <新幹線>
  )メリット(
 ・大阪までの乗り換えが少ないし、早い。
 ・ 忙しいビジネスマンには最適!
 ・比較的に空いているため、快適。
 ・必要な設備が抜群!

  )デメリット(
 ・片道、往復運賃+指定席orグリーン席がもんげー高い。
 ・グリーン席or指定席の空席状態を事前に確認する必要がいる。
 ・かなりの速度で走っているため、つい寝てしまったら、かなり遠くまで行ってしまい場合がある。
 ・GWなどの大型連休は、特に混雑が激しいし、疲れる。


                          <在来線>
   )メリット(
 ・運賃だけなので、安い。
 ・のんびりゆったりと過ごすことが出来る。

  )デメリット(
 ・乗り換えが多くて、間違えるリスクがある。
 ・利用者が多いため、やりたいことが出来づらい。
 ・一部の車両は、トイレが1ヶ所しかないから、不便。
 ・全席禁煙のため、たばこができない。
 ・優先座席付近では、携帯電話が出来ないから、必要の時の連絡が出来ない。


 3.JRを使いなら、これを利用するべし!

 JRは、自宅の最寄りの駅から乗るところによって違うため人それぞれですが、私が薦めるJRは、自宅から最寄りの駅から岡山駅に行き、そこから新幹線に乗る方がいいかなぁと感じています。 







 かなりの長文になりましたが、いかがでしょうか?

 今回は、岡山から大阪に行く際の参考資料になれば、幸いです。(汗)


 他にも、岡山から四国方面へ渡る場合を掲載しているので、下のリンクからご覧くださいませ! ↓

            
                  岡山から四国方面にわたる場合



 あと他に「こんな情報があるよ!」「私は、この方法で行くよ!」がありましたら、右側のメッセージか下のコメント欄に書いていただけると幸いです!


 では! この辺で、 See you!






 Twitterもやっています! ⇒@koyapsumaho