IMG_1438



 こんにちは・こんばんは。koyaです。

 本日から兵庫県の大きな島「淡路島」へ渡って、合計4日間の間、色んなところへ行って、出来る限り、沢山の旅レポートを書いていこうと思います。

 この時期に来た「台風5号」の影響を心配していましたが、出発当日の朝の気候が全く問題がなかったので、台風の心配がなく、無事、出発することが出来ました。

 では、今回の旅レポートの記念すべき1回目のレポートをお伝えしようと思います。






 ~岡山県側の始発便に乗車。

 IMG_1444



 自宅がある岡山県側では、そこまでの便数が多くはなく、朝が早いです。
 そのことも視野に入れて行動していましたが、前日の岡山後楽園の幻想庭園へ行っていたので、帰宅時間が遅く、まともに寝ることなく、そのまま当日を迎えました。 笑

 今回の旅のルートとしては、瀬戸大橋を渡り、一路、高松駅まで行き、そこから生まれて初めての「高徳線」の特急列車「うずしお号」に乗り、終点徳島駅まで行き、そこから徳島県側の淡路島行きの高速バスに乗るコースにしました。

 睡魔と疲れがあったものの、なんとかふり絞り、自宅から最寄り駅まで行き、まずは、本四備讃線と宇野線が一緒になる駅「茶屋町駅」へ目指すことにしました。
 

 まず、茶屋町から高松までは、本四備讃線の唯一の快速列車「マリンライナー号」に乗る。
 ただ始発の高松行と岡山行の快速列車は、全て自由席。
 始発の岡山行は、茶屋町から先に乗る方々が多く、とても窮屈だったが、高松行もそこまでの混雑がなく、乗車口付近にある補助座席に座ることができた。
 岡山から高松へ行く方々は、そこまで多くはないだろうか。

 それはさておき、一路、四国・高松へ。

 IMG_1458



 瀬戸大橋と讃岐平野を一望しつつもあるが、多少の眠気があったので、トンネル付近にあるところは、座ったまま寝てしまうことがあったけれど、なんとかキープしながら、高松駅についた。

 徳島行きの特急列車が約30分の乗り換えがあったので、ちょこっと停車していた列車を撮りつつ、朝ご飯を購入して、徳島行の特急列車が待つホームへ移動。



 IMG_1460



 IMG_1462

 IMG_1463


 ホームで待機していたところ、生まれて初めて乗る高徳線の特急列車「うずしお号」がやってきた。

IMG_1470


 

 この特急列車は、一部の便が高知からの特急列車と連結して、岡山へ向かう便があるが、ほとんどのうずしお号は、高松駅から発車することが多い。

 出発時刻が迫っていたので、そのまま特急列車に乗車した。

 あまり車内を撮影することがなかったが、指定席の座席は、このようになっている。

 IMG_1471


座り心地は四国の特急列車にあまり乗る機会がなく、どのように説明すればいいのかが分からなかったが、快速列車の自由席の座席より柔らかく、とても座りやすかったです。

 朝ご飯と昨日に撮影した岡山後楽園の幻想庭園の時の写真を取り込みをし、ブログ記事を書いている合間に、いつの間にか、終点徳島駅に着いた。

IMG_1477



 IMG_1479









 ~koyaの旅レポートのまとめ!

 たまに、岡山駅で高徳線の特急列車が止まったことがあるが、初めて車内に入り、終点まで乗る機会がありました。
 座り心地がいいものの、高徳線のカーブの連続があり、多少のグロッキー状態になったことがあった。
 でも、沿線の景色が良かったので、また徳島や淡路島へ行く時には、再度、高徳線に乗ってみたいです。


 では!See you!