こんにちは・こんばんは。koyaです。

 4月30日。 京都府にあります「京都鉄道博物館」へ行ってきたので、それのレポートをお伝えしようと思います。






 ~京都鉄道博物館について

 DSC02021


 京都鉄道博物館は、2016年4月29日に開館したJR西日本が運営している鉄道博物館です。
 関西には、京都の「梅小路蒸気機関車館」と大阪府大阪市にあった「鉄道科学博物館」の2つが存在しました。

 今回の京都鉄道博物館の開館を伴い、大阪にあった博物館を閉館し、一部の展示車両を京都鉄道博物館に。 その残りの保存車両を岡山県津山市にある機関車庫に。
 京都の梅小路蒸気機関車館は、一部リニューアルし、新設に鉄道関係の展示物を扱う建物を作り、今に至っております。





 ~混雑具合は?

 DSC02052


 京都鉄道博物館の開館時は、たくさんの来館者が来られ、大変混雑したとネットなどのニュースで取り上げられたことも。

 私が鉄道博物館へ来館したのは、丁度、昼食前の11:30。
 入場ゲート付近の混雑はなく、スムーズに入ることができたものの、人気の新幹線や実際の蒸気機関車をけん引するアトラクション。 退場してすぐのお土産店については、かなりの混雑が見られました。







 ~京都駅からのアクセスについて

 DSC02017


 京都駅の南口や北口からは、京都市営バスが運行されていたりと、京都の中心部から有名観光地からのアクセスが優秀です。
 しかし、バスの路線が多くても、中心部の交通量が多く、バスより電車で行った方がいい時があったりします....。

 でも、電車を利用しても、アクセスが悪かったり、便数がそこまで良いわけではありません。

 そこで、私は、京都駅南口から徒歩2~3分にある民間のレンタサイクルを1日借りて、利用することにしました。

  1日の利用料については、自転車の種類によりますが、バスや電車で巡るより、京都の街や自然を感じながら、観光したい方には、めちゃオススメです。

 京都鉄道博物館へは、大体10分~15分ぐらい。 
 大きくて広い道路を上手くたどれば、あっという間に着きます。 
 もちろん、民間と市営の駐輪場が博物館の近くにあります。

 ちなみに、京都鉄道博物館から世界文化遺産の清水寺までは、片道40分ぐらいかかりました。
 決して、そんなに遠くはない距離ですが、バスでサッと行くより、のんびりと、京都の街の風を感じて、巡ることも、案外、結構いい感じです....!









 ~koyaの今回のまとめ!

 DSC02093


 京都鉄道博物館が開館してから、前々から気になっていた観光スポットでしたが、なかなか行く機会がなく、とても残念でしたが、今回、京阪神エリアに旅行する機会があったので、早速行って来ました。
 子供連れのファミリー層や昔、国鉄の車両を乗っていた、団塊世代。 鉄道マニアなどの幅広い層が多く来館していたので、是非、京都へ行く機会がありましたら、一度、寄ってみてはいかがでしょうか?
  
 特に、100系新幹線や0系新幹線。寝台特急「出雲」「瀬戸」のエンブレム。
 寝台特急「富士」を牽引した電気機関車を見れて、めちゃ満足しました!


 では!See you!